せっかくニキビが治ったのに・・・

私は、つい最近までニキビ跡に悩んでました。

 

思えば、本当に中学生になった途端ニキビが出来て、高校生になってもなかなか治ることはありませんでした。

 

口コミなどで良いと言われている色んな洗顔フォームなどを探して試しました。

 

あれこれ洗顔料を使ってみて、結局10種類以上使ってやっとの思いで私の肌に合ったのか、徐々に目立って腫れていた部分が平らになってきました。

 

しかし、赤くなった状態が全く引かないのです。せっかくニキビが治ったのに、予想以上に赤くなった状態の跡が消えないので本当に精神的に辛かったです。

 

まさに喜びも束の間という感じで、一気に崖の下に突き落とされたような感じでした。

短期的に治そうとすると逆に時間がかかる

ニキビ跡が全然消えなくて、精神的に参っていたのですが、さすがに何もしないともっと長引いてしまうので、絶対に短期間で治してやる!と自分に誓って、自分で調べあれこれと試しました。

 

まず、炎症を抑える作用があるという噂のあったオロナインを購入して塗ってみました。2〜3日もすると、「お、ちょっと効いてるかもかも?」と思ってよろこんで、4日目には気のせいだったことに気付くという典型的な三日坊主を続けて時間だけが過ぎていきました・・・。

 

そして、次は内面からしっかりと治すべきだ!ということで、肌に必要な栄養ってことで、野菜中心のご飯にしてみました。野菜って一人分をそろえようとすると結構高いんですよね・・・でもニキビ跡が治るなら!と思い一週間続けましたがダメでした。

 

今考えると、炎症を起こした状態が3日や1週間で治るわけがないんですよね。

 

こういった当たり前のことだって数ヶ月しっかりと続けることができれば、必ず改善に向かうはずなんですが、当時はその辺が全くわからず、とにかくベストな方法が見つかりさえすれば、1週間程度で治るんだ!という勘違いをして焦っていました。

 

さすがにこの考え方ではその後に何をためしても結果がでるはずもなく、「もういい!諦める!」と思ったとき、友人が

 

「ニキビ跡に効くいい洗顔料あるよ!」

 

と言ってきました。

 

だけどもうかなり諦めムードだった私はかなり嫌々その洗顔料を試してみたところ・・・2ヶ月後くらいになってかなりニキビ跡がなくなりました。

 

このとき使った洗顔料というのは、ギャツビーシリーズの中のニキビ用と謳われている紫色のものでした。

 

これって、どこにでも売っているようなもので、別に値段も高くありません。

 

この時にはすでに私は諦めて、あれこれやるのをやめて、ただ単に普通の洗顔料でちゃんと洗うことだけを心がけただけです。

 

つまり、別にこれといって特別なことはせずに時間が解決してくれたということです。

 

それまでは、トラブルを起こした肌を修復するまでの期間待つこともなく、肌に合わない方法を取り入れてはニキビやその跡に新たな刺激を与えてしまって悪化させてしまったり、よかれと思っていろんなスキンケアを試すことで肌を刺激する回数を増やしてしまっていました。

 

 >赤ニキビ跡は洗顔による刺激にも注意しよう!

 

そのため、肌が自己修復しようとしている邪魔をして、一向に治らなかったのだと思います。

 

私に必要なのは単純に肌のターンオーバーを待ちつつ、ニキビなどの炎症が悪化しないようにスキンケアなどによる摩擦を抑えてあげることだったので、やることをシンプルにして長期間継続したことが結果につながりました。

 

私と同じように、短期間でニキビ跡の赤みを治そうと意気込んて消耗している方は、できるだけ肌に刺激を与えないように気を付けながら、ちゃんと洗顔をして保湿をするということを2ヶ月以上継続すること、言い方を変えるとマイナスにならないように気を付けながら待つことが大切なのです。